Weblate からは様々なデータを機械処理形式で取り出すことができます。

RSS フィード

翻訳作業を追いかけるには RSS フィードをお使いください。ここには、翻訳における重要な変更がすべて表示されます。

プロジェクト URL リンク
blolook(ぶろるっく) for Twitter https://weblate.osa-p.net/exports/rss/blolook-twitter/ RSS
blolook(ぶろるっく) for Twitter/web https://weblate.osa-p.net/exports/rss/blolook-twitter/web/ RSS

言語ごとの RSS フィードも提供されています。上記の URL に言語コードを追加してアクセスしてください。

統計情報

各コンポーネントに対する翻訳の統計情報は JSON 形式で提供され、他のウェブサイトやツールなどで利用できるようになっています。

プロジェクト URL リンク
blolook(ぶろるっく) for Twitter/web https://weblate.osa-p.net/api/components/blolook-twitter/web/statistics/ ビュー

たとえば 1 つのコンポーネント内での全ての翻訳に関する統計情報を取得するには、下記のように実行します:

curl \
    -H "Authorization: Token TOKEN" \
    https://weblate.osa-p.net/api/components/blolook-twitter/web/translations/
プロジェクト URL リンク
blolook(ぶろるっく) for Twitter https://weblate.osa-p.net/api/projects/blolook-twitter/repository/ フック
blolook(ぶろるっく) for Twitter/web https://weblate.osa-p.net/api/components/blolook-twitter/web/repository/ フック

たとえば Weblate に対してリモートのリポジトリから取得するように設定するには、下記のように実行します:

curl \
    -d operation=pull \
    -H "Authorization: Token TOKEN" \
    https://weblate.osa-p.net/api/projects/blolook-twitter/repository/

Weblate では、いくつかのコードホスティングサイトからの直接通知にも対応しています:

ホスティングサイト URL メモ
GitHub https://weblate.osa-p.net/hooks/github/ 詳しい手順についてはドキュメンテーションをお読みください
GitLab https://weblate.osa-p.net/hooks/gitlab/ 詳しい手順についてはドキュメンテーションをお読みください
Bitbucket https://weblate.osa-p.net/hooks/bitbucket/ 詳しい手順についてはドキュメンテーションをお読みください
Pagure https://weblate.osa-p.net/hooks/pagure/ 詳しい手順についてはドキュメンテーションをお読みください